排出物削減のための
ノズル、ランス、
インジェクター
および自動システム
産業&用途

ガス温度、ガス量を制御し、生産性の改善やコスト削減に貢献します

概要

ガス温度、量および/または湿度が精密に制御されていない場合、一般的に排出量は過剰になります。その他の問題-ESPの過負荷によって生じる休止時間、効率の低下または下流装置への損傷、濡れおよびスラッジの固着およびエネルギーコストの増加-も同様に通常発生します。 弊社はこれらの問題を避け、規制基準を満たすお手伝いをすることができます。弊社は、ガス冷却に関する専門技術を有し、お客様にとって最善のソリューションを決定するための幅広い種類の製品と実績があります。

Typical Product Solutions

  • AutoJet®ガス処理システム:このコンパクトなシステムは稼働条件が変動しても精密な冷却を行えるよう、自動モニタリングおよび温度センサーに基づいたエアーおよび液の流量調整を実現します。 二流体または一流体ノズルと共に使用します
  • FloMax®二流体ノズル:これらのノズルはガス冷却に幅広く使用されています。他のノズルよりも少ないエアー量でより 小さな粒子を生成するからです。稼働コストの削減、蒸発時間の短縮、濡れの解消等、様々な利点があります
  • インジェクターおよびランス:標準 FloMaxフローマックスノズルランスまたは受注注生産のインジェクターからお選びください
  • 計算流体 力学(CFD)を使ったモデリング:多くのガス冷却の複雑さから、CFDの使用が必要になることがあります。最適なノズル/ランスの性能を確実にするため流量パターン、速度、粒子の軌道、ガス/液分布等がモデリングされます

関連技術・製品

Bulletin 627

お問い合わせ

営業所・住所ほか

電話番号:
仙台営業所
022-746-9830

東京営業所
03-3449-6061

神奈川営業所
045-948-5363

静岡営業所
0545-51-5671

名古屋営業所
052-910-8281

北陸営業所
0761-43-0310

大阪営業所
06-6784-2700

広島営業所
082-511-6560

九州営業所
092-627-1715

八日市場工場
0479-73-3157

グローバルウェブサイト