進化したPWM制御を搭載した先進のスプレーコントローラー


AUTOJET®オートジェット 2008+型スプレーコントローラー

PWM(パルス幅変調)制御に特化した高性能スプレーコントローラーです。複数の自動スプレーガンの制御など高度なニーズに対応します。

特長

  • PulsaJetパルサジェット自動スプレーガンのオン・オフサイクルを通常より50%速く設定することが可能なため、高速コンベアにも対応します。

  • ご使用条件に合わせて選べる4種類のスプレーモードを搭載。設定、操作は前面タッチパネルで簡単に行えます。

  • 細かな条件設定ができるので、目的・用途に最適な自動スプレーを設定することができます。

  • 通常より高い圧力で作動させることができるため、高粘性液の塗布が可能です。

  • 距離を基準にしたタイミング制御のため、ラインスピードが変化しても正確な間欠スプレーを実現します。

  • 最大8台のPulsaJet自動スプレーガンを同時制御可能。各設定値に基づいて最適なサイクルを自動計算してスプレーします。

  • 幅広い入出力信号に対応しているため、エンコーダー、圧力センサーなどを利用することができます。

  • 精密スプレー制御(PSC)により、対象物への均一なスプレーカバーとラインスピードに合わせた正確な流量調整を行ないます。