ピンとブッシング間の均一な潤滑により、チェーンの劣化を抑制


ACCUJET®アキュジェット 静電スプレー潤滑システム(近日発売予定)

102000 AccuJet静電潤滑スプレーシステムは、潤滑油の使用量やコンベヤーの稼働停止時間を大幅に減らしつつ、しっかりとチェーンの潤滑を行います。静電ノズルでチェーン用潤滑剤を必要な箇所に高い塗着効率で塗布するため、使用する油の節約やチェーン破損の防止に繋がるほか、コンベヤチェーンの稼働停止時間を最小限に抑えます。特許出願中の少流量インジェクターポンプで、同時に4個の静電ノズルに対し潤滑剤を供給できます。このポンプは、正確な潤滑剤の量を個別のスプレーに供給するよう調節できる上、システム導入の後でも追加設置できます。

特長

  • ピン、ブッシング間の必要な箇所に均一な塗布を行えます。

  • オイルのミスト飛散をなくし、安全な作業環境を確保します。

  • 潤滑工程で起こり得る製品汚染を防ぎます。

  • 塗着効率が高いため、潤滑油の使用量や稼働にかかるコストを削減します。

  • 過剰塗布だった場合の清掃作業を最小限に抑えることができます。

  • チェーンの寿命を長めます。

AccuJet®サイト(英語版、外部サイト)では静電気と超音波技術を使った微細なコーティングについてご案内しています。