スプレーイングシステムス・カンパニー


グループ概要・・工業部門

本  社

アメリカ  イリノイ州ウィートン

創  業

1937年

拠  点

全世界での製造拠点 12カ所、営業拠点 90カ所

事業内容

  • グローバルにおけるスプレーノズル、インジェクター、自動システム・コントローラーの製造と販売
  • スプレー分析、性能検査、高度なモデリング

製品の導入例

  • 化学、石油化学、食品、製紙、製薬、製鉄・鉄鋼、防火・防災、車体洗浄、木材加工などの産業
  • 洗浄、コーティング、冷却、製品や設備の潤滑、食品安全衛生、防火・防災、大気汚染防止、タンク洗浄、スプレードライ、乾燥・ブローオフなどの用途

アメリカ本社情報

売上規模

一億米ドル以上

従業員数

1,000人以上


私たちが開発するスプレー技術とは

スプレー技術は日常生活に密接に関わっており、私たちが手にする製品や食品の製造・加工工程で幅広く利用されています。スプレーを使用する目的は洗浄、冷却、コーティング、潤滑、注入、定量塗布、乾燥など様々です。こうしたスプレーの応用が、安全な食品の提供、頑丈な橋や建物の建設、大気汚染の防止などに貢献しています。