スプレー技術により粘性液、非粘性液を正確に塗布


コーティング

コーティングのムラによる品質上の問題や、高価なコーティング液の過剰塗布にお悩みの場合は、精密コーティング用の製品がおすすめです。種類の豊富なノズルや通常・加温タイプから選べるスプレーヘッダー、自動スプレーシステムをご用意しており、粘性の高い懸濁液、チョコレート、粘性油等さまざまなコーティング液を均一かつ無駄を抑えて塗布します。

代表的な製品

  • PulsaJet®パルサジェット自動スプレーガンとAutoJet®オートジェット・コントローラーを用いることで精密スプレー制御(PSC)が可能です。精密塗布により不具合品の低減や高価なコーティング液の節減が可能で、生産性を向上させます。

  • スプレーヘッダー/マニホールド
    一流体、二流体ノズルを取り付け可能なスプレーヘッダーは、長さや材質をお選びいただけます。加温タイプ、サニタリー接続タイプ等のオプションもご用意しています。

  • MVAU 自動ノズル
    ご希望の使用条件に合わせスプレー性能を調整できます。液、噴霧エアー、ファンエアーの個別制御により流量、粒子径サイズ、スプレー形状の微調整を行えます。

  • JAU自動二流体ノズル
    コンパクトなボディで、内蔵されたエアーシリンダーでオン・オフ制御を行い、均一なコーティングを実現します。

  • 特定用途向けコーティングシステム
    食品コーティングオイルや潤滑剤ワックスや樹脂などの塗布を行えるさまざまな自動システムを取り揃えています。ご使用のコーティング液の塗布に関するご相談は、お近くの営業所までご連絡下さい。