Flowback Nozzle Systems

フローバック・ノズルシステム

フローバック一流体ノズルシステムは完全蒸発の滞留時間が問われない場合に、性能向上に効果を発揮します。常に一定の圧力がノズルにかけられているため、一貫したサイズの粒子を生成できます。目標のガス温度が得られ、スプレー量を減らす必要が出てきた場合には、バルブを調整し噴霧液量を変更します。余剰になった液は、ボディのセンターオリフィスを通って逆流(フローバック)します。10:1の流量ターンダウン比により、ガス温度やガス量の変化にも対応します