スプレーノズルとは


スプレーノズルとは、気体や液体(合わせて流体といいます)の流れる方向を定めて噴出させるための装置のことです。スプレーノズルには液体用気体用があり、液体用ノズルには、一流体ノズル二流体ノズルがあります。

一流体ノズルは、液圧だけで液体を噴出させる装置です。二流体ノズルは、気体の流れにより液体を粉砕・微粒化して噴出させるもので、一流体よりも低圧で液体の微粒化が可能です。

気体用ノズルは、弊社では主にエアーノズルと呼んでおり、コンプレッサー用とブロア用があります。それぞれタイプにより、エアー以外の気体も噴射することができます。

液体用ノズルの用途は、洗浄、湿潤、加湿、塗布、塗装、冷却、加熱、消火、攪拌など広範囲にわたっており、気体用ノズルの用途には、油・水滴・切粉などの除去、清掃、冷却、加熱、乾燥、エアー洗浄、材料の移送、エアーカーテン、エアーシャワー、ならしブロー等があります。


1
スプレーノズルの用途  ・・・ノズルってどんなところに使われるの?
3
スプレー粒子径の測定  ・・・細かい水の粒をどうやって測るの?