ミストの粒子径が小さく、すばやく蒸発するためドライな冷房効果を発揮


細冷ミストノズル

細冷ミストノズルは水を微細な霧にして噴霧噴射し、水が蒸発する際の気化熱の吸収により冷房・冷却を行ないます。噴霧されたミストの粒子径が小さく、すばやく蒸発するためドライな冷房効果を発揮します。当社実験による周囲の温度低下は、屋内で5~6℃、屋外で2~3℃。ミストノズルには高圧水のみで噴霧する一流体と、低圧のエアーによる二流体があります。

特長

  • 一流体・微細ミストノズル
    高圧水により細かなミストを生成する細霧スプレーノズル。水圧のみにより噴霧し、環境負荷の少ない冷房環境を実現します。(水圧4MPa以上推奨。ミストの平均粒子径は20~35ミクロン。)ストレーナー、チェックバルブ内蔵で、穴詰まりと水ダレを抑えます。

  • 二流体・超微細ミストノズル
    低圧のエアーで水を粉砕することにより、一流体ノズルと比べ、より気化効率の良い超微細ミストを生成します。コンプレッサー用とブロア用があり、ミストの平均粒子径はコンプレッサー式が10ミクロン以下、ブロア式は約25ミクロンです。

  • 一流体・微細ミストノズルも二流体・超微細ミストノズルも共に豊富な種類があり、ミスト冷房のほか、霧の演出、粉塵防止、消臭剤の散布など、用途に応じてお選びいただけます。

  • ポンプユニット、温度センサー、湿度センサー、タイマーなどと組み合わせたシステム全体の構築も承ります。詳細は弊社営業所にお問い合わせください。