さまざまな製造環境に対応


SPRAYDRY® スプレードライノズル

Spraying Systems Co.は噴霧乾燥におけるパイオニアで、1940年代に最初の噴霧乾燥用ノズルを開発しました。1942年からSprayDry®スプレードライという用語を使い始め、1951年に商標登録をしています。70年以上に渡る実績の中でラインナップを拡充させ、改良し続けてきました。

弊社のSprayDryノズルには製品シリーズがあり、構造が選べるほか、部品の多くが取り換え可能です。そのため、ご希望の粒子径サイズを実現することができます。

製品シリーズ

特長

  • 耐摩耗性に優れるため、より長く生産ラインを稼働できます。

  • 最大異物通過径で目詰まりを抑えます。

  • 手締め用に設計されているため、特別な工具が必要なく、メンテナンス時間を抑えられます。

  • 流量サイズも豊富に取り揃えています。