精密スプレー制御(PSC)により節減可能な潤滑剤消費量と概算費用の計算

本ツールではAutoJet®潤滑剤塗布システムを使った精密スプレー制御により、削減可能な潤滑剤の消費量と概算費用を算出します。
精密スプレー制御(PSC)が可能なノズルは必要最低限の液量を調節して塗布することができ、ラインスピードの変化や金型変更にも対応できます。液の過剰塗布を防ぐことで、作業環境の改善、清掃作業にかかる時間や負担軽減を実現します。

※精密スプレー制御(PSC)を行うノズルを使用すると、使用しない場合に比べ50~70%潤滑剤の消費を抑えることができます。本ツールでは潤滑剤の節減量のみを計算対象としているため、既存設備で二流体ノズルと圧縮エアーをご使用の場合には、算出結果以上のコスト節減が可能です。
なお、客様のご使用条件により結果は異なりますのであくまで参考値としてご参照ください。