持続可能な社会に向けて


取り組み

スプレーイングシステムスは、グループ全体でサステナビリティの実現に向け取り組んでおり、日本におきましても環境負荷の低減を始め、さまざまな課題に対する取り組みを行っています。

  • 環境負荷の低減
    エネルギー/資源の有効利用、廃棄物削減、リサイクル
  • 働く環境づくり、社員の安全衛生
  • 環境への影響に配慮した製品の開発

パートナー機関・団体(米国)

スプレーイングシステムスはイリノイ大学の研究機関である、Illinois Sustainable Technology Center / Prairie Research Instituteと協働して持続可能な社会に向けた取り組みを行っています。

 

スプレーイングシステムスはUS Green Chamber of Commerceのメンバーです。米国内の事業者と地元団体で構成されたネットワークで、環境に配慮した持続可能な事業活動を推進しています。持続可能な事業活動は、イノベーション、雇用創出、省エネ、経済活動を促進すると言われており、経済、環境、社会の持続可能性という3つのテーマに関わっています。

また、弊社の製品は幅広い産業で使用されているため、産業界における持続可能性への取り組みにも貢献しています。お客様の工場、加工ライン、農場において環境負荷が少なく、エネルギーを効率利用できる製品やシステムの導入をご提案いたします。

弊社の取組みを紹介した動画“MAKE EVERY DROP COUNT”をご覧ください。

より詳しい取り組みについては以下のメニューをご覧ください。